popohaumomの日記

⭐︎60代女子⭐︎なんてことない日々の備忘録

終活 60になった時、30年前に購入した大型家具を処分しました

「体が動くうちに大型家具の処分を」、という老年時の片付けについての記事を雑誌で読んでから、ああ、30年前に結婚した時に買った家具、早く処分しなくちゃ。と。

クローゼットと、タンス、あまり使用しなかったので、傷みが少ないこと、当時とても気に入って購入したこと、私にしては奮発したことが、廃棄の決断が遅れた理由です。

写真を撮らなかったので、購入時に貰った(30年前w)カタログ写真になりまして、この2点になります。

f:id:popohaumom:20231111112338j:image

f:id:popohaumom:20231111103143j:image

f:id:popohaumom:20231111103304j:image

そして、意を決して処分を決行することにしました。リサイクルも考えましたが、傷もほぼ無い美品とはいえ、30年選手のリサイクルは厳しいとのこと…泣

廃棄するということで、大型クローゼットは、解体しないと搬出出来ないこともあり、シルバー人材センターか、何かとお願いしている便利屋さんか考えました。

この場合は、多分シルバー人材センターの方がリーズナブルに請け負って頂けるだろうな、と、問い合わせたところ、「はい、解体もしますよ」とのこと。

当日、穏やかな紳士2名で解体から搬出まで丁寧に行って頂き、安心してお任せできました。

料金は2名で、粗大ゴミ処理料含み、8,100円のお支払いで済みました。

第2の行き先見つけられず、ごめんなさい。30年間も、私に付き合ってくれてありがとう。お世話になりました。

 

当時、一緒に購入した、同じシリーズの

f:id:popohaumom:20231111112253j:image

f:id:popohaumom:20231111114621j:image

ライティングデスク、こちらは現役選手として、私とまだまだ一緒に、宜しくお願いしますです。

 

60になってから発症した持病もあり、膝痛もありのヨレヨレの60代女子は、なんとか体が動くうちに、捨活頑張ります。

シルバー人材センターと、便利屋さんには、これからお世話になることが増えていくと思います。